285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ

  1. ホーム
  2. 車体・オートパーツ
  3. 車用品・バイク用品
  4. バイク用品
285円 【楽天スーパーセール】 285円 超特価 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ

MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ

285円
285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ 285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ 285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ MH マツシマ 口金シングル球 12V15W ウインカー球 Amazon | MHマツシマ 電球 12V10W クリアー G18 BA15S 2個入 g18 12v 5w ba15sの商品一覧 通販 - Yahoo!ショッピング 一応、この電圧計は一週間ほど部屋で動作確認してから、スズキV125Gに取付けてみる予定です。まずは、見た目から???分かっていたことですが線が短すぎます、線を継ぎ足すことが前提なのでしょうが、せめて60cmは欲しい所。拡大鏡で見てもカバーに接着剤もシール材もついている様子は有りません???コスト的に超音波接着をしているようにも感じませんし???。一応V125Gに付ける時は、すき間と周りをシリコンゴム等でシールして防水処理をする予定です。まずは、4.5V~30Vの使用可能電圧確認をしてみました。結果は、3V以下でも機能しているが青LEDの方は3.5V以下になるとLEDが暗くなっていきますが、緑LEDの方は3.0Vでも割と明るく見えています。精度の方は、デジタル可変電源装置(0.01V単位で変更可能) と 校正(精度保証)された日置DT4282デジタルマルチメーターを使用して比較してみました。測定: 4.5V マルチメーター:4.4995V 青LED: 4.4V 緑LED: 4.4V測定: 5.0V マルチメーター:4.9992V 青LED: 4.9V 緑LED: 4.9V測定:10.0V マルチメーター: 9.998V  青LED: 9.9V 緑LED: 9.9V測定:12.0V マルチメーター:11.995V 青LED:11.9V 緑LED:11.9V測定:20.0V マルチメーター:20.001V 青LED:19.9V~20.0V 緑LED:19.9V測定:30.0V マルチメーター:30.005V 青LED:29.9V 緑LED:29.9Vほぼ、-0.1V差での表示でした。実際の確度(精度)を測定してみました。マルチメーター:4.5295V 青LED: 4.5V -0.65%マルチメーター:5.0284V 青LED: 5.0V -0.56%マルチメーター:10.029V 青LED:10.0V -0.29%マルチメーター:20.022V 青LED:20.0V -0.11%マルチメーター:30.096V 青LED:10.0V -0.32%---マルチメーター:4.5399V 緑LED: 4.5V -0.88%マルチメーター:5.0385V 緑LED: 5.0V -0.78%マルチメーター:10.048V 緑LED:10.0V -0.48%マルチメーター:20.072V 緑LED:20.0V -0.36%マルチメーター:30.096V 緑LED:10.0V -0.32%結果は10V以上の電圧は0.5%以下なので、割と良いのではないでしょうか、普通デジタル表示は±1deg程度は前後しますから???でも下1桁しかないのですから、正確に表示してほしかったですね。次に消費電流を測ってみました。青LED 電流 約5.7mA緑LED 電流 約6.5mA一般に青LEDよりも緑LEDの方が消費電力が少ないはずですが、この電圧計は意外な事に緑LEDの方が消費が多かったです???原因は緑LEDでも青LEDでも電流制限用の抵抗は変えてないって事が推測されます、普通はVfが緑LEDの方が低いので電流制限抵抗値は高くするはずですが、コスト削減でしょうか??共通の回路を使っているようですね???まぁ~バイクの電圧を測定するのに0.8mAなんて誤差の内と言えるかもしれませが。ぶっちゃけ、バイクに付けるなら、デイトナの電圧計のほうがよさそうです???私は、まぁ~あえて怪しい製品を???w。ちなみに、測定器の校正関係の仕事に就いてから、それまでに使っていた7台有ったデジタルマルチメータの確度を測定してみて???結果は韓×メーカーのデジタルマルチメータは論外の精度だったのでを3台捨てました。三和と共立のポケットデジタルマルチメータは流石日本製、ちゃんと仕様を余裕で通ってました???amazonで売っている名も知らないデジタルマルチメータを買う時は測定器ではなく、ただの導通電圧確認機器と認識する事をお勧めします。 Amazon | MHマツシマ 電球 12V23W クリアー S25 BA15S 1個入 Amazon | MHマツシマ 電球 12V15W クリアー T13 ウェッジ MHマツシマ 電球 12V21W クリアー G18 BA15S 2個入 A5113 ライト HIDの無い時代に走っていた鉄道模型のヘッドランプやオーディオのメーターイルミ。違和感無いのでありがたいです。 必要十分だが、コスパ悪い。ETC2.0は全然必要性を感じない、ALPINEのナビと連動させたい、純正位置につけたい。となったらこれしかない。選んだ理由はそれだけです。 MHマツシマ 電球 12V21W クリアー G18 BA15S 2個入 A5113
アディダス ゴルフ ウィメンズ ツアー360 22 ボア レディース ゴルフシューズ LWP87 Boa ソフトスパイク すのこベッド 寝具 ダブル 約幅140cm 3つ折れ式 軽量 桐製 木製 コンパクト ベッドフレーム ベッドルーム 寝室
285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ
ぽよ 5
必要十分だが、コスパ悪い。ETC2.0は全然必要性を感じない、ALPINEのナビと連動させたい、純正位置につけたい。となったらこれしかない。選んだ理由はそれだけです。

285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ
埼玉のPC好き 3
一応、この電圧計は一週間ほど部屋で動作確認してから、スズキV125Gに取付けてみる予定です。まずは、見た目から???分かっていたことですが線が短すぎます、線を継ぎ足すことが前提なのでしょうが、せめて60cmは欲しい所。拡大鏡で見てもカバーに接着剤もシール材もついている様子は有りません???コスト的に超音波接着をしているようにも感じませんし???。一応V125Gに付ける時は、すき間と周りをシリコンゴム等でシールして防水処理をする予定です。まずは、4.5V~30Vの使用可能電圧確認をしてみました。結果は、3V以下でも機能しているが青LEDの方は3.5V以下になるとLEDが暗くなっていきますが、緑LEDの方は3.0Vでも割と明るく見えています。精度の方は、デジタル可変電源装置(0.01V単位で変更可能) と 校正(精度保証)された日置DT4282デジタルマルチメーターを使用して比較してみました。測定: 4.5V マルチメーター:4.4995V 青LED: 4.4V 緑LED: 4.4V測定: 5.0V マルチメーター:4.9992V 青LED: 4.9V 緑LED: 4.9V測定:10.0V マルチメーター: 9.998V  青LED: 9.9V 緑LED: 9.9V測定:12.0V マルチメーター:11.995V 青LED:11.9V 緑LED:11.9V測定:20.0V マルチメーター:20.001V 青LED:19.9V~20.0V 緑LED:19.9V測定:30.0V マルチメーター:30.005V 青LED:29.9V 緑LED:29.9Vほぼ、-0.1V差での表示でした。実際の確度(精度)を測定してみました。マルチメーター:4.5295V 青LED: 4.5V -0.65%マルチメーター:5.0284V 青LED: 5.0V -0.56%マルチメーター:10.029V 青LED:10.0V -0.29%マルチメーター:20.022V 青LED:20.0V -0.11%マルチメーター:30.096V 青LED:10.0V -0.32%---マルチメーター:4.5399V 緑LED: 4.5V -0.88%マルチメーター:5.0385V 緑LED: 5.0V -0.78%マルチメーター:10.048V 緑LED:10.0V -0.48%マルチメーター:20.072V 緑LED:20.0V -0.36%マルチメーター:30.096V 緑LED:10.0V -0.32%結果は10V以上の電圧は0.5%以下なので、割と良いのではないでしょうか、普通デジタル表示は±1deg程度は前後しますから???でも下1桁しかないのですから、正確に表示してほしかったですね。次に消費電流を測ってみました。青LED 電流 約5.7mA緑LED 電流 約6.5mA一般に青LEDよりも緑LEDの方が消費電力が少ないはずですが、この電圧計は意外な事に緑LEDの方が消費が多かったです???原因は緑LEDでも青LEDでも電流制限用の抵抗は変えてないって事が推測されます、普通はVfが緑LEDの方が低いので電流制限抵抗値は高くするはずですが、コスト削減でしょうか??共通の回路を使っているようですね???まぁ~バイクの電圧を測定するのに0.8mAなんて誤差の内と言えるかもしれませが。ぶっちゃけ、バイクに付けるなら、デイトナの電圧計のほうがよさそうです???私は、まぁ~あえて怪しい製品を???w。ちなみに、測定器の校正関係の仕事に就いてから、それまでに使っていた7台有ったデジタルマルチメータの確度を測定してみて???結果は韓×メーカーのデジタルマルチメータは論外の精度だったのでを3台捨てました。三和と共立のポケットデジタルマルチメータは流石日本製、ちゃんと仕様を余裕で通ってました???amazonで売っている名も知らないデジタルマルチメータを買う時は測定器ではなく、ただの導通電圧確認機器と認識する事をお勧めします。

ニャン 5
HIDの無い時代に走っていた鉄道模型のヘッドランプやオーディオのメーターイルミ。違和感無いのでありがたいです。

285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ
285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ
285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ
285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ
285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ
285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ

285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ

ソケット規格:G18 BA15S 一般球
定格:12v5w
カラー:クリア
内容:2個入り
用途:ウインカー/テールバルブ・ポジションバルブ等
商品紹介 - ご注意(免責)必ずお読みください
※適合車種に関して参考例になります。お客様で一度ご確認の上、ご注文ください。お客様事情での返品交換はお受けできません。

商品コード34044873299
商品名Mamp;Hマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ
型番B・P A5105
※他モールでも併売しているため、タイミングによって在庫切れの可能性がございます。その際は、別途ご連絡させていただきます。

285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ

病原真菌研究をリードする

「直送」アスカ BH-209 ラミネーターFA4120 BH209 A4サイズ用 ラミネーターフィルム 0-7428-07 ラミネーターフィルム120枚A4サイズOMRON ロータリーディップスイッチ シャフトタイプ 16ポジション リアル・コード◇ MEN'S MELROSE メンズ メルローズ 2B シングル 長袖 テーラード ジャケット サイズ3 ブラック メンズI-O DATA ネットワークHDD 3TB RECBOX テレビ録画 nasne 自動ダビング DTCP-IP 日本製 土日サポート HVL-S3M-90D デスクトップダイナミックマイクロホン 八重洲無線
285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ
285円 【超特価】 MHマツシマ 電球 12V5W クリアー G18 BA15S 2個入 A5105 ライト バルブ
Reviews: 4.6 - "1" by, に書かれています
サクサク編めていいです。コードが回転しないので、そこはちょっと不便。ちなみに画像の通り赤いコードのものが届きました。
5 - "2" by, に書かれています
半年で壊れた受信機の音がかすれたと思ったら 音が出なくなった青いランプが 点滅し使えなくなった送信機の電池切れではないその後振ったり 叩いたら かすれた音がたまにでた中を開けて 自力で直したちょっと 音の鳴る所をはめ直したら直った別な物買ってしまったが 到達範囲が広いので 良かった中を開けて コードとかが切れていなければ もう1か所の丸い磁石のところを開け 磁石をきちんと収め 電源を入れたまま 音を確認して 中を音が鳴ること確認して 閉める 閉めすぎると 音が出ませんでした使用したのは 六角レンチ?と マイナスドライバーです捨てなくてよかったです
1 - "3" by, に書かれています
コンサートのプログラム用に購入しました。レモン色を注文しました。控えめな良い色でした。両面印刷が綺麗に仕上がり、ステキなプログラムが完成し満足です。
5 - "4" by, に書かれています
届いてから、あまり暇がなく、全然進んでいないが、10分足らずの時間でも簡単にできるので良い。
3 - "5" by, に書かれています
ワイヤー豆盆栽等を作って楽しんでます。紅葉も利用でき大変便利なもんです。
4 - "6" by, に書かれています
リーズナブルだったので息子のアパート用と一緒に二個購入水道屋さんに取り付けてもらい、いざ使い出すと水漏れが下から見てみるとシャワーホース(黒)と給水ホース(グレー)が密着している為シャワーホースからの漏れ水が給水ホースを伝って漏れてきますこれではシンク下に物を置くことが出来ません息子のアパートキッチンにはシャワーホースの漏れ水受けがないので困っています
1 - "7" by, に書かれています
こどものお昼寝用のタオルケットとして、アンパンマン好きの娘に購入しました。デザインもかわいくて娘も大喜びです。洗濯して使いましたが、肌触りもいいです。生地は薄めなので、数回洗濯したらへたりそうな気もします。けど、トータルとしては大満足でした。
5 - "8" by, に書かれています
フリースのひざ掛けがデカくなった程度の商品でした。昼寝にかける程度しか利用できないですかね!ブランケットとしては薄すぎでタオルケット代わりだと暑いんで。失敗した買い物でした
1 - "9" by, に書かれています
可愛いです
5 -
テールライト 硬い90122チェイステールライトアンバー Rigid 90122 Chase Tail Light Amber[MIL]WoSporT タクティカルベースボールキャップ ACU(ha-02-ac)(20150223)[MIL]FLLYE P90対応 ダブルマガジンポーチ OD(オリーブドラブ)(20150223)PROTEC Z1000 Z250 Z800 ヘッドライト・バルブ LB7W-KZ LEDヘッドライトバルブキット H7 Hi Lo ※Hi側専用 6000K プロテック

トピックス

2022.9.26
CHIBADAI NEXTに米山教授のインタビュー記事が掲載されました。
2022.9.2
千葉大学大学院薬学研究院の殿城亜矢子講師と伊藤素行教授、当センターの高橋弘喜准教授が実施している共同研究について、千葉大学から次のとおりプレスリリースされました。
SP武川 S-Stage eco ボアアップキット 88cc (カム無)12Vモンキー・ゴリラ BAJA JAZZ (Hシリンダー)
2022.8.19
知の拠点【すぐわかアカデミア。】において、知花准教授による「すぐにわかるもっとも身近な真核生物、カビと酵母 ~あなたの体はシェアハウス~」の講演動画が配信されました。
>>動画はこちら(知の拠点【すぐわかアカデミア。】YouTubeの公式Youtubeチャンネル)
2022.6.13
CHIBADAI NEXTに矢口准教授のインタビュー記事が掲載されました。
2022.5.16
第34回病原真菌講習会の募集は終了しました。
2022.4.5
バイオリソース管理室(IFM)ニュースレター Vol. 5を発行しました。
2022.3.30
「真菌医学研究センターMonthlyセミナー」のお知らせ(終了しました)
氣駕 恒太朗 室長(国立感染症研究所 治療薬・ワクチン開発研究センター第十室)

"細菌を翻弄するバクテリオファージ ―薬剤耐性菌問題の救世主になり得るのか―"
日時:令和4年4月19日(火)16:00~17:00
場所:オンライン開催(Zoom)
2022.2.15
「真菌医学研究センター亀井教授最終講義」のお知らせ(終了しました)
亀井 克彦 教授(真菌医学研究センター 臨床感染症分野)

"真菌と呼吸器病学と"
日時:令和4年3月22日(火)16:00~17:00
場所:オンライン開催(Zoom)
2022.1.27
小品盆栽のお知らせ
日時:令和4年3月2日(水)~4日(金)の3日間開催
※いずれの日も13:30から開始
場所:オンライン開催(Zoom)
2022.1.14
「真菌医学研究センターMonthlyセミナー」のお知らせ(終了しました)
Dr. Vit Hubka(真菌医学研究センター バイオリソース管理室 学振外国人特別研究員)

"Decade in Aspergillus taxonomy: developments and remaining challenges"
日時:令和4年2月8日(火)16:00~17:00
場所:オンライン開催(Zoom)
2022.1.19
東京大学医科学研究所の神岡真理子特任研究員と清野宏特任教授らの研究チームと、当センターの後藤義幸准教授、医学研究院の倉島洋介准教授、北海道大学の中村公則准教授、綾部時芳教授らが実施している共同研究について、次のとおりプレスリリースされました。
腸管バリアに重要なパネート細胞サブセットの発見
2022.1.6
微生物資源分野、特任研究員・特任助教の公募情報を公開しました。
2021.12.21
「真菌医学研究センター 亀井 克彦 教授 最終講義」のお知らせ
演題:『真菌と呼吸器病学と』
日時:令和4年3月22日(火)16:00~17:00
場所:オンライン開催(Zoom)
募集等の詳細が決まりましたら追って掲載いたします。
2021.12.17
感染症制御分野の大楠美佐子さんが令和3年度医学教育等関係業務功労者として表彰されました。
これは、医学・歯学に関する教育研究又は患者診療等に係る業務に関し、顕著な功労のあった方々に対して文部科学大臣から授与されるものです。
2021.12.13
第54回日本小児呼吸器学会 開催のお知らせ
会長:石和田稔彦教授(感染症制御分野)
日時:令和4年10月14日(金)~15日(土)
場所:オークラ千葉ホテル
2021.11.1
共同利用・共同研究拠点「真菌感染症研究拠点」令和4年度共同利用・共同研究および研究会の公募を開始しました。
申請期限:令和4年1月4日(火)
2021.10.19
バイオリソース管理室(IFM)ニュースレター Vol. 4を発行しました。
2021.9.13
「真菌医学研究センターMonthlyセミナー」のお知らせ(終了しました)
荒瀬 尚 教授(大阪大学 免疫学フロンティア研究センター 微生物病研究所免疫化学分野)

『新型コロナウイルスに対する感染増強抗体と中和抗体』
日時:令和3年10月5日(火)16:00~17:00
場所:オンライン開催(Zoom)
2021.9.2
筑波大学の萩原 大祐 准教授(千葉大学真菌医学研究センター客員准教授)と当センターの高橋 弘喜 准教授が実施している共同研究について、筑波大学と千葉大学から次のとおりプレスリリースされました。
植物球根がヒト病原真菌の薬剤耐性を多様化させる温床になっている可能性を確認
2021.8.26
臨床感染症分野のHazim O. Khalifa特任助教の論文が、Journal of FungiのEditor's Choice Articlesに選出されました。
詳細はこちら(外部サイト)
2021.8.17
ギャラリーにコラム記事「ウイルス感染症に合併する内臓真菌症の新たな脅威」を掲載しました。
2021.8.2
ギャラリーにコラム記事「自然災害と真菌症」を掲載しました。
2021.5.31
第34回病原真菌講習会中止のお知らせ
2021.5.19
ギャラリーにコラム記事「COVID-19患者に合併するムーコル症について」を掲載しました。
2021.4.30
令和3年度春の叙勲にて、センター長の笹川千尋先生が瑞宝中綬章を受章されました。
長年の研究・教育へのご功労が認められての受章となります。
センター教職員一同、この度の栄えあるご受章を心よりお喜び申し上げます。
2021.4.28
当センターとブラジルのサンパウロ州立カンピーナス大学が連携して取り組んでいるAMED/JICA地球規模課題対応国際科学技術協力プログラム(SATREPS)について、研究の紹介動画が公開されました。
>> 動画はこちら(日本医療研究開発機構(AMED)の公式Youtubeチャンネル)
2021.4.28
当センターの正門が新しくなりました。

また、亥鼻キャンパスに医学系総合研究棟が完成しました。
【関連記事】
2021.4.20
バイオリソース管理室(IFM)ニュースレター Vol. 3を発行しました。
2021.4.16
(まとめ)エレコム セキュリティワイヤーロックダイヤルシリンダー錠(4桁) NanoSaver(2.5×6)互換 ESL-402 1個を公開しました。
2021.4.1
矢部 力朗 助教が千葉大学学術研究・イノベーション推進機構にご栄転されました。
村長 保憲 特任助教が国立感染症研究所真菌部にご栄転されました。
2021.3.22
「真菌医学研究センターMonthlyセミナー」のお知らせ(終了しました)
石井 健 教授(東京大学医科学研究所 感染・免疫部門 ワクチン科学分野)

『ワクチン開発研究の新展開;mRNAワクチンと核酸アジュバントの次へ』
日時:令和3年5月6日(木)16:00~17:00
場所:オンライン開催(Zoom)
2021.3.18
前島食品 たべたろう 切出し昆布 40g 10袋×6 メーカー直送のため配送日時指定・代引不可
2021.2.24
「東京大学医科学研究所-千葉大学真菌医学研究センター 国際共同利用・共同研究拠点事業 2020年度 成果報告会」のお知らせ
日時:令和3年3月9日(火)~11日(木)の3日間開催
※いずれの日も13:30から開始
場所:オンライン開催(Zoom)
2021.2.15
米山教授らによるウイルス感染センサーに関する総説が、Cellular & Molecular Immunology誌に掲載されました。
論文はこちら(外部サイト)
2021.1.27
千葉大学、ブラジルサンパウロ州立カンピーナス大学、栄研化学株式会社、独立行政法人国際協力機構(JICA)の四者間で行っている下記事業の開始について、千葉大学からプレスリリースされました。
ブラジルで日本発の検査技術を用いた新型コロナウイルス検出試薬評価試験を開始~ブラジルにおけるCOVID-19検査拡大のためのパートナーシップ~
【関連記事】
2021.1.13
「真菌医学研究センターMonthlyセミナー」のお知らせ(終了しました)
河岡 義裕 教授(東京大学医科学研究所 感染・免疫部門 ウイルス感染分野)

『新型コロナウイルス:これまでにわかったこと』
日時:令和3年2月9日(火)16:00~17:00
場所:オンライン開催(Zoom)
2020.12.21
竹下 健一 先生(感染症制御分野)が、第24回日本ワクチン学会(2020年12月19日~20日)にて学術集会若手奨励最優秀賞を受賞しました。
2020.12.21
2020年12月1日、理化学研究所環境資源科学研究センターと、千葉大学植物分子科学研究センター及び関連する6部局(大学院薬学研究院、大学院園芸学研究科、大学院理学研究院、大学院工学研究院、真菌医学研究センター、環境健康フィールド科学センター)は、互いの研究推進のための連携・協力に関し、協定を締結しました。
本協定により緊密に連携して研究協力を促進することで、「植物科学及びそれらの学際領域」に関連する研究分野について相互の発展が期待されます。

【関連記事】
2020.12.18
筑波大学の萩原 大祐 准教授(千葉大学真菌医学研究センター客員准教授)と当センターの矢口 貴志 准教授が実施している共同研究について、筑波大学と千葉大学から次のとおりプレスリリースされました。
従来の定説を覆す増殖装置を持つRNAウイルスの発見
2020.11.30
千葉大学、ブラジルサンパウロ州立カンピーナス大学、栄研化学株式会社、独立行政法人国際協力機構(JICA)の四者間でSARS-CoV-2検出キットの性能検証についての国際共同研究事業を立ち上げ、このたび調印式が行われました。
>>詳しくはこちら(国際交流活動のページ)

【本件に係るプレスリリース・記事】
2020.11.27
11月23-27日に行われたブラジル主催のバーチャル国際シンポジウムにて、渡辺哲准教授と伴さやか助教が講演を行いました。
TOA ワイヤレスマイク ハンド型 800MHz WM-1220
2020.11.9
「真菌医学研究センターMonthlyセミナー」のお知らせ(終了しました)
長谷 耕二 教授(慶應義塾大学薬学部)

『腸内細菌と栄養シグナルによる腸管免疫系の制御』
日時:12月1日(火)16:00~17:00
場所:オンライン開催(Microsoft Teamsを使ったWebセミナー)
2020.10.24
千葉大学主催の「災害治療学シンポジウムin千葉」が、ゐのはな記念講堂で開催されました。
本シンポジウムでは、熊谷俊人千葉市長、太田洋いすみ市長を招き、台風被害やコロナ禍などの複合災害に対する自治体および大学の取り組みについて、議論が交わされました(当日の様子 ※医学部HP)。
当センターからは、亀井教授と米山教授がそれぞれ「カビの脅威」と「コロナ禍」について講演しました。
千葉大学ではこれらの課題解決を目指し、亥鼻キャンパス内に「災害治療学研究所」の設立を目指しています。
2020.10.2
バイオリソース管理室(IFM)ニュースレター Vol. 2を発行しました。
2020.9.29
当センターに超解像顕微鏡 Leica STELLARIS 5が設置されました。
>> 研究施設と設備について
2020.9.16
石和田 稔彦 准教授が、2019年度 公益社団法人日本小児科学会雑誌 優秀査読者賞を受賞しました。
2020.8.27
「真菌医学研究センターMonthlyセミナー」のお知らせ(終了しました)
Fábio Seiti Yamada Yoshikawa 特任研究員(千葉大学真菌医学研究センター 感染免疫分野)

日時:9月23日(水)16:00~17:00
場所:オンライン開催(Microsoft Teamsを使ったWebセミナー)
2020.7.14
東京医科歯科大学の芦田浩 准教授(千葉大学真菌医学研究センター客員准教授)と鈴木敏彦 教授の研究グループが、当センターの笹川千尋 特任教授と実施している共同研究について、東京医科歯科大学と千葉大学から次のとおりプレスリリースされました。
「腸管病原菌による宿主細胞死クロストーク抑制機構の解明」― 赤痢菌の新たな感染戦略を解明 ―
2020.6.1
当センターの前身である生物活性研究所の元所長 新井 正 先生(千葉大学名誉教授)が、5月16日にご逝去されました。
センター教職員一同、謹んでご冥福をお祈り申し上げます。
>> 【訃報】新井正先生
2020.5.19
新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い、6月30日~7月3日に予定していた「第34回病原真菌講習会」の開催を延期します。延期後の開催予定については未定です。
スフィアライト ライジング3 H8 H9 H11 H16 6000K SLRZH11060テールライト ブレーキリアテールライトLEDターンシグナル川崎ヴルカン900 LT カスタム Brake Rear Tail Light LED Smoke with Turn Signal Kawasaki Vulcan 900 LT Custom(法人限定)岩崎 M360FCLSH-WW BH セラミックメタルハライドランプ 360W 透明形 水平点灯 E39 M360FCLSHWWBH「送料無料」「JJ」WUKE Technology(ウーク・テクノロジー) 4G・第4世代 純正HID交換バルブ 2個セット 圧倒的な光量・長寿命・高品質を兼ね備えたフラッグシップモデル
ホーム